ドラッカーに学ぶ資産運用

FX初心者の注意事項

これからを始める初心者の方は、すでにFXをしている経験者が運営しているサイトや、ブログを見れば参考になることも多いです。取引の仕組みや、ノウハウ、ファンダメンタルズ、テクニカル分析を参考にして大きく負けないFXをするように心がけましょう

ドル円の為替推移に関して

先週はプロッサー・フィラデルフィア連銀総裁が「出口戦略はそう遠くない将来に着手する必要がある。利上げとともに資産売却計画を提示すべき」と発言したことから、ドルが上昇したが、もともとタカ派のプロッサー氏の発言だけに目新しさはさほどない。

 

FOMCは3月15日に「異例の低金利を長期間継続」の文言を維持しており、利上げ時期が早まったと見るのは早計。また81円台から押し上げ介入が入るとは考えにくく、今週金曜日の雇用統計がよほど強い数字とならない限り、介入後の高値82円付近を超えていくことは困難と見る。

 

3月期末を前にした本邦勢のリパトリの動きや、福島原発の放射能漏れを懸念したリスク回避の動きが強まれば、80円割れをうかがう展開も十分考えられる。なお日銀短観は調査締め切り基準日が3月11日であることから震災の影響を十分反映していないと見られ、相場への影響は限定的と見る。参考:FX初心者専用サイト

 

 

【ドル円】
83.50円 売り 本邦輸出
83.40円 売り 本邦輸出
83.30円 売り 本邦輸出
83.20円 買い ストップ買い
82.00円 買い オプション期日(29日)100本
81.15円 買い オプション期日(29日)100本
81.00円 買い オプション期日(28・29日)200本
80.65円 売り オプション期日(29日)100本
80.50円 買い オプション期日(28日)100本
80.40円 買い セミオフィシャル(本数不明)
80.30円 買い セミオフィシャル(本数不明)
80.20円 買い セミオフィシャル(本数不明)
80.00円 売り オプション期日(28日)100本