海外と国内バイナリーオプションの違いとは

FX初心者の注意事項

これからを始める初心者の方は、すでにFXをしている経験者が運営しているサイトや、ブログを見れば参考になることも多いです。取引の仕組みや、ノウハウ、ファンダメンタルズ、テクニカル分析を参考にして大きく負けないFXをするように心がけましょう

海外と国内バイナリーオプションの違いとは

バイナリーオプションを提供している業者には国内に会社登録を置く国内業者と、海外に会社登録を置く海外業者があります。海外の場合は海外の国の法律が適用される規制が異なるため、バイナリーオプションにのルールや資金の保全方法が大きく異なります。一般的に海外の場合は法律自体が自己責任の色合いが強いため投資金も信託方法はその会社のおまかせとなり、非常に危ういです。

 

その一方、日本国内の場合は、金融庁の管理監督が非常に厳しく全額信託保全が義務付けられているため、業者が倒産しても全額信託保全により投資金は非常に安全といえます。

 

国内バイナリーオプションと海外バイナリーオプションの違い
日本国内に会社があり、金融庁のライセンスを取得している証券会社やFX業者が提供しているバイナリーオプションの通称を国内バイナリーオプションといいます。一方、海外に会社がある金融事業者が提供しているバイナリーオプションの通称を海外バイナリーオプションといいます。
https://www.binaryoption-fxsec123.com/bohikaku/ranking.html